×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふくらはぎの理想的な太さ

ふくらはぎの理想的なサイズを紹介します。ふくらはぎの一番太い部分での太さは、身長(cm)×0.2がふくらはぎの理想的な太さとされています。そして、多少の前後は範囲内です。自分の身長をこの式にあてはめてみて、ふくらはぎの太さが何cmなのか計算してみてください。ふくらはぎのダイエットでの目標となります。ふくらはぎが太ってしまう原因について紹介します。最も大きな原因とされているのが、むくみです。むくみとは、血液の流れが悪くなってしまって、それによってリンパ腺の流れも悪くなってしまいます。それが原因で、体内の余分な水分や老廃物が溜まることによって起こってしまいます。現代社会の中では、約7割の女性が足にむくみを抱えてしまっています。最も大きな原因とされているむくみを解消するだけで、足がスッキリと細く見えます。

ふくらはぎダイエット@

ふくらはぎをダイエットするために、気をつけなければならない日常生活のポイントをいくつか紹介します。まず、きつい靴などを履かないようにします。その理由は、きつい靴を履いてしまうと足の血行が悪くなってしまうからです。次にシャワーだけではなく、湯船にキチンと浸かるようにしましょう。理由は、シャワーだけだと足がしっかりとしたリフレッシュができないからです。また、寝る直前に水分をガブ飲みするのも控えましょう。理由は、寝ている間にふくらはぎが水分を吸収しすぎて、むくんでしまうからです。薄着をしすぎないようにしましょう。理由は、身体を冷やしてしまうと血流が悪くなってしまってむくみやすくなるからです。この他にも、ウォーキングなどをする時に、少し大股に足を開いて少し早足で歩いてみるのもいいでしょう。理由は、大股に足を開いてで歩くことで、ふくらはぎの筋肉がよく伸びてようとします。さらに早足で歩くことによって、ふくらはぎの筋肉がよく縮もうとするからです。

ふくらはぎダイエットA

ふくらはぎダイエットに効果的なリンパマッサージの仕方を紹介します。リンパマッサージは、毎日のお風呂上りにやるとさらに効果的になります。リンパマッサージはまず初めに、足首を両手で持って、膝までの間をゆっくりなで上げていきます。両手にはある程度の力を入れて、ふくらはぎを少し圧迫するような感じでなで上げます。これを両足10回程度ずつ繰り返して行います。二番目に、両手でこぶしを作り、初めに行ったように足首から膝までの間をゆっくりなで上げていきます。このときもふくらはぎを少し圧迫するような感じで力を加えます。これも両足10回程度ずつ繰り返して行います。三番目に、ふくらはぎの内側を自分の方に向けて、両手でしぼるように足首から膝の裏までをしっかりと揉みほぐします。これも両足とも行います。四番目に、三番目と同じようにして左手を使って足首から膝までの間をなで上げます。膝の裏まで来たら、親指で膝裏をリンパを刺激するために押します。これを両足10回ずつ繰り返し行います。最後に、つま先を持って足首をグルグルと回して終了です。

Copyright © 2008 ふくらはぎダイエットの紹介